オンラインで自動車保険の見積もりをする

自動車保険が国内系の損害保険会社だけだった時は、どこの保険会社で自動車保険に加入してもその保障内容はほぼ横並びで、支払う保険料もほぼ同じでした。
日本の自動車保険業界が外資に解放されてからは、競争原理が働いて各保険会社が特色のある保障や、特約、保険料の部分で差をつけて、自動車保険の内容が大きく変わりました。
年齢条件が今までよりも細分化して、交通事故率が低い年齢の自動車保険の保険料を安く設定したり、年間走行距離に応じた自動車保険料を設定したり、無事故割引を拡大したり、各自動車保険会社独自の割引制度を設けるようになっています。
特約も、自動車に乗っていないときの事故の補償を特約で設定できるようにしたり、万が一の事故の時のレッカー車による牽引費用を特約でカバーできるようにしたり、競争原理が働いています。
ですから、自動車保険各社から自動車保険の見積もりを取ると、自分のライフスタイルに一番マッチしている自動車保険を知ることができ、契約することができます。
各自動車保険会社に資料を送ってもらうことで見積もりを取ることもできますが、インターネット上には自動車保険の見積もりを、一括で各社に代行請求してくれるサイトがあります。
そのサイトで自分の希望する保険条件を選択すると、各自動車保険会社による自動車保険の見積もり金額が表示されます。
保険料を重視するのか、補償内容を重視するのか、特約を重視するのか、比較検討できるので便利です。