搭乗者保険に助けられました。

はじめてこちらを利用して車を購入して浮かれていた頃、自動車保険の内容の1つに組み込まれる搭乗者保険
これを契約していて、とても助けられました。
運転者自身を補償するものとしては人身傷害補償保険というタイプもあります。
こちらは、ケガをした場合、治療にかかった実費を支払ってくれるものです。
これに対し、私が営業担当の方のアドバイスもあってプラスしていた搭乗者保険は、部位、症状別払いというものでした。
つまり、人身傷害補償保険ですと、治療が全て終了し、いくらかかったかが明らかになった時に、実費請求で後日払いと言う形になります。
これが、搭乗者保険ですと、ケガをした部位と症状さえ分かれば、病院に入院または通院日数が5日以上になった時点で、予め定められた一定額を補償してくれるのです。
実費とことなり一定額になりますが、その額は、部位と症状により、必要になるであろう額が見積もられており、大きく不足するものではなりませんし、何より、治療を開始して、直ぐに支払いが受けられたのが安心に繋がりました。